とりあえず、恋愛や仕事中心に感じたことをつらつらと。


by adeepbreath

帰ってきました

ということで無事に法事関係も終わりかえってきました。
彼氏はまだ後処理が残っていてお母さんを助けるために
まだ田舎にいますが。

 それにしても大変な数日でした。
まず先に行ってしまった彼氏さまをおっかけるべく
一人で飛行機のチケット予約をして(いままで
甘えてやってもらっていたので・・・)支払いを
済ませ、一人で飛行機に搭乗。
二人でも怖いのに・・(苦笑)ここで落ちたら
しゃれにならん・・、ということで寝不足だったにも
関わらずガンガンに目が覚めてしまう(TT

彼氏が近くまで向かえにきてくれてセレモニー会館に
向かうまで軽く打ち合わせ。とにかく籍は入れていないものの
お嫁さんとして手伝って欲しいことがたくさんあることと
親戚に紹介したい・・・とのことでした。
セレモニー会館についてお母さんと親戚の方に
ご挨拶をしてお父さんに対面。
なんだか寝てるみたい。ゆすったら起きだしそうで。
一週間前にあったばかりなのに信じられませんでした。
御通夜、葬儀の受付をしつつ参列者の挨拶から、
お茶だしなどなどしてきました。

お葬式の前に彼氏に呼ばれて二人でお父さんにお線香を
あげているとき、ふいに彼氏が
「僕たち結婚します。
必ず二人で幸せになるから安心して見守ってて。」
つぶやいていたとき
「あぁ、本当にいなくなっちゃったんだ」
と急にお父さんの死を実感して初めて
崩れ去るように泣いてしまいました。

籍もいれていない私に、お嫁さんとして親族側に
入れてくれたお母さんたちにも感謝しています。

お父さんの分まで彼氏を大切にします。
それにお母さんも大切にすると誓います。

だから天国から見守っててくださいね。
[PR]
by adeepbreath | 2005-06-29 20:42